レオニード・アニシモフ著
『スタニスラフスキーへの道』
システムの読み方と用語99の謎 
遠坂創三・上世博及訳 
未知谷


スタニスラフスキー・システムとは何だろう?

誰のためのものだろう?


スタニスラフスキーシステムは、舞台や映像の俳優、演出家、映画監督はもちろん、

音楽家、舞踊家、美術家、作家‥‥すべての表現者たちの創造の手がかりとなるものです。

著者のアニシモフ氏は出版されているスタニスラフスキーの論文や手紙、『手帳』まで熟読し研究してきました。また、さらに理解を深めるために、スタニスラフスキーが影響を受けた当時の新しい学問である心理学や、シュタイナー哲学、仏教哲学などを研究し、何よりも自国ロシアやアメリカ、ヨーロッパ、そして現在、日本で俳優とともに実践しシステムの検証を続けています。

同氏は、「一つ一つのメソッドだけでは、木を見て森を見ずということになり、スタニスラフスキーシステムの全体を理解することは出来ない」と考えています。そのため、この本の必要性を痛切に感じ、出版に踏み切りました。

本 (2).jpg


未知谷 刊 定価 2,160円(税込み)

ロシアNOWで紹介されました
ロシアNOW

注文はこちらから
↓↓↓